To English

"神々の微笑" 參考画像

(画像を左クリックして擴大!)

 

(1) (3)

(2)

南蠻船入津圖屏風(六曲二双),1620-1625,(1): AK-RAK-1968-1-A, (2): AK-RAK-1968-1-B, (3): 2の部分拡大。作者不明(Rijksmuseum 蔵)。 https://www.rijksmuseum.nl/ より複写。

   

1 2 3 4

1:南蠻寺の鐘,妙心寺春光院藏 (https://blog.goo.ne.jp/thomasonoda より複写)。

2:南蛮寺址,京都市中京区蛸薬師通室町西入北側 (Wikipedia より複写)。

3:オルガンチノの肖像と目されるスケッチ。エヴォラ屏風の下張りより発見されたもの (松田 毅一 (著),『南蛮史料の発見―よみがえる信長時代』, 中公新書,1964 より複写)。

4:安土(Anzucci)のセミナリオ (Marco Antonio Ciappi, “Compendio Delle Heroiche Et Gloriose Attioni Et Santa Vita di Papa Greg. XIII, 1596 – BooksGoogle より複写)。

  

『天岩戸傳説錦繪』,三代豊国筆 1856。國學院大學神道文化学部蔵。

https://www.kokugakuin.ac.jp/article/130732 より複寫。

   

 『岩戸神樂ノ起顯』,春齋年昌筆 1887。Wikipedia

  

『天の岩戸』,河鍋曉翠筆,絹本着色,明治10年代(?)。https://ultrabigfight.blog.fc2.com/blog-entry-58.html より複寫。

  

オディッセウス,裏切者を射るの圖。

https://catherinecarby.com/schedule/2018/1/16/monteverdi-the-return-of-ulysses より複寫。

  

百合若大臣,歌川國芳「木曾街道六十九次の十」,ボストン美術館,ビゲロー・コレクション所蔵。

(特に九州地域の海の傳説である百合若が内陸の深谷に因縁づけられたかは不明)

https://catherinecarby.com/schedule/2018/1/16/monteverdi-the-return-of-ulysses Odysseus shooting the suitors より複寫。

  

聖アントニウスの苦悩,c.1487–88,ミケランジェロ作と判定された。
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Torment_of_Saint_Anthony より複寫。

  

聖アントニウスと聖パウロの邂逅(背景にケンタウルス),c.1430-35 by Master of the Osservanza.
https://www.nga.gov/collection/art-object-page.436.html より複寫。